味わいまくった林間学校@山古志!!2013/11/1(金)~4(祝月)vol.Ⅱ

2013年11月11日(月)

前回9月に行った大人の林間学校。

rotaryhouse_R
2ヶ月経ったこの11月、
美味しい秋の幸を喰らいに
fukuichi1_R
美味しい山の空気を感じに
山古志のお母さん、お父さんに会いに遊びに
またまた行ってきました!!!
2回目を迎える山古志村での開催。
yamakoshifuukei_R
そして今回、めちゃめちゃ嬉しいことにっ!
この林間学校の根っこに今も変わらず生き続けている
ららぱぱ&ららままにもご参加いただけた林間学校になりました*\(~o~)/*
イベントとして決まっていたのは、3日の餅つきと闘牛、
そして瑠維子のマリンバ&侃くんとのコラボLIVE!!
その他はなぁ~んもないノープラン。
そのイベントに総勢20名もの大人が集まり
それぞれの時間を過ごしました(^O^)
shokuji1_R
第一陣のワタシ達が山古志村に着いて真っ先に伺った星野さん宅。
夜遅くなってしまったのでご挨拶し、頼んでいたお米を受け取ってサックリ帰ろうと伺うと、
「中に入ってお茶飲んできな(^O^)」とのお声掛け。
理髪店を営んでいるご自宅の一角は
『まちの駅』と掲げられた町のみなさんが立ち寄れる憩いのスペース。
そこでコーヒーやら地元の美味しいピーナッツ(これがやたら美味かったぁ~!!)やらフルーツやら
いろいろご馳走になることに(^O^)
そして、山古志を襲った中越地震後、お二人が業界で初めて行ったという
仮設住宅での床屋営業話を伺い、その取材を受けたTV番組も見せていただくことに。。。
「自分達の中では何も特別なことではなかった。」
というお二人。
けど、現実はとても特別なことだった。と動いてみて知ったそうです。
でも、
「『やることが当たり前』という思い。それしかなかった。」と。
そして仮設住宅で今までと変わらずの理髪店を営むことが出来たそうです。
いろいろなものを無くし、これからの不安を抱えた地元のみなさんにとって
『今までと変わらないものがある。』という場所はとても安心で心強いこと。
『それぞれがやることをやる。それが知らずと人助けになっていく。』
そんな人同士の繋がりを垣間見た感じがしました。
優しい笑顔と暖かい芯のある心。
そんな憩いの場である星野理髪店は今も変わらず営業しています。
hoshinosan2
3日に行われた餅つきイベント。
もうサイコーにうまかったぁー!!
やばかったー!!!
あんな餅初めて食べた―!!!!
mochi1_R
山古志の餅つきは浅くて広めのうすと細めの杵を使い
4人の大人が米をつぶしながら練り合わせ、テンポよくリズムを刻むようについて行く。
だから途中で水を付けない。というかあれで手を入るのは自殺行為だけど(笑)
だからこその物凄い弾力と粘り!!
mochituki1_R
mochituki2_R
ららぱぱ&ららままもビックリのお餅が食べれました(●^o^●)
その日の夜に行われたLIVE。
瑠維子のマリンバ&学のカホーン ft 侃くんのボーカル
kankun_R
サイコーだったー。
後で聞くと本人達的にはボロボロの演奏やらコンディションだったらしいが
そんなことはまぁーったく関係なく(笑)
ruiko_R
柔らかくて優しい木の音、
その場を大きく包む優しくて柔らかい透る声
それらをつなぐカホーンの音。
全てがあの場で一つになる。
ruiko3_R
みんなとの一体感。
泣く人続出の素晴らしいLIVEでした。
ほんと素晴らしかった。
その場で一言と言われ挨拶をしてくれた
ららぱぱ&ららまま。
rarapapamama_R
「ほんのお付き合いで今回来たけど、また来たいと思う。」とありのままを話してくれたぱぱ。
「ワタシ達もまたやれたら良いと思ってる。」と涙ながらに話してくれたまま。
ワタシもきくりんも想いが一緒なことに溢れ出る涙。
本当に嬉しい時間になりました。
そして、やっぱりこの二人とまた一緒に林間学校やりたい。
いや、やれる。
その想いは強まりました。
その後は大宴会(^O^)
enkai2_R
イナースの大爆笑ワンマンショー
で大盛り上がり。
inas_R
そんな中、ワタクシ雫はみんなのおつまみをと
一人で1階にあるキッチンに。
『もうみんな食べないよねー。』
と思いながら、2階で響く大爆笑の宴会の様子を聴いていると
2階から下りて来る足音が。
そして、
「なぁ~に一人で頑張っているのぉ。そんなことしてないで2階でみんなと一緒に楽しんだらいいいでしょぉ。もう止めなぁ。」
と包み込んでくれる優しいららぱぱの声。
パッカーン…(T^T)
その後続けて下りて来たららまま。
「もう誰も食べれないから明日の朝のおかずにしちゃったらいいわよ。」
『はぁ、また頑張って無理してたんだー』
自分で感じてたことがそのまま外から言われることで確信し、
ひとしきりそのざわつきを感じ、泣き、味わい、、、
『あぁ~、こうやってワタシ達はこの二人に今まで見守ってもらってたんだー』
と二人の偉大さと暖かさを改めて感じる時間。。。
それはワタシだけがそこで感じれる幸せな時間。。。
そして、
いつもなら片して上へ上がるけど
全てがアホらしく、バカらしくなり(笑)、全てをやりっぱにして上へ合流~!
からの
イナース&スーパーボーカリスト侃くんの音程をも狂わせる?!まさかのコラボ
duet_R
bakusyou_R
大爆笑のなか大爆睡していた世界を救う優作
自分を表現することを赦した祐子の鯉
そこには暖かくて楽しい渦がありました。
ほんとに自分でそれを選び、それを感じるために
自分で現実を創っているということ。
それを実感しました。
そして、今回実感したもうひとつのこと。
それは、
主催者のきくりんに何かしなきゃの力みがまぁ~ったくない。
そのままの状態でその時にやりたいように動き、やりたいことをやり、感じ、味わいつくす。
ので、その場がその至福感に包まれる。
それがどんどん広がっていく。
『それぞれが縛られることもなく、自分がやりたいと思うことに全力を注げる。』
そんな穏やかで暖かい場になりました。
人はみな自分自身の表現者なんだね。
きくりんステキな場をありがとー!!
みんな、いつもありがとー!!!
そして山古志サイコ-!ありがとー!!!
また行くぞっ!!!
syugousnap_R
今のところ次回は5月。
次回は山古志のみなさんもお誘いして
音楽祭とかやりたいねーヽ(^o^)丿
゜☆・.shizuku ☆゜

ページトップへ