~七夕☆ボディワーク&瞑想会@代々木パークスタジオ13:30~

2013年07月02日(火)

みなさん、こんにちは(~o~)
雫です。

みなさんは、自分のこと
分かってますか?

ワタクシ雫、ぶっちゃけ
全く分かってないです。。。

でも、
ちょ~っとずつ、
自分の様子が変わり始めました。

ボディワークを始める前は、
『自分は身体も柔らかいし、ワタシには関係ないよね(~o~)』
なぁ~んて他人事に思ってましたが、

「ま~ったくの別物ーーーー!!!」

そんなこと全く関係ない!!
頭の中の解釈でしかありませんでした…(^_^;)
自分が一番必要だった!!!(笑)

ワタクシ雫はプライドが高く、
人に頼ったり甘えたり、
本音(自らの欲求)を伝えられなかったり。。。

それらの感情を、
自分の身体全部を使って『出さないように抑え込んでいた』。
それが、今は良く分かるんです。

自分の中にある内臓(感情)を
自らの骨や筋肉でカバー(蓋)していた。。。
全てが一体化し過ぎてて、当たり前過ぎて、全く気付かなかったぁ~!

ボディワークを重ねることで、
全てが集合体である感覚に気付けました。
身体が緩むことで今までが緊張していたということにも…

それと同時に、
もう自分ではどうにも出来ない現実、
周りに助けを求めるほかない現実、
自分が表現出来ないところを具現化してくれる人がいる現実、
そんな当たり前のことを、そのまま観ることがやっと出来ました。

その今まで観れなかった道を歩もう。
と、今、周りにいるみんなに助けてもらっている所です。

身体が緩んだことがキッカケでこんな自分にも気付け、
こんな風に動けるようになった。

ワタシにとっては大きな一歩で
だからこそ今まで隠して来た感情にも出会える。
そんな時を過ごしています。

きっと、緩んでなければ
『向き合うって決めてるし、大丈夫!!』
っていう“大丈蓋”をより一層キツク閉め、結果、緊張して味わえない方向に突っ走る。。。。。(笑)
みたいな…
ワタシのゴールデンパターンをやっていたと思います(笑)

緩んだ後の前回の2次会。
そこでワタシは
たまたま隣に座ったステキ男子にしがみついて大泣き!
鼻をかんでるところを写真で撮られるほどの泣きっぷり(笑)
その時、今の事実に気付かされました。

対する人ってありがたい。。。
全て自分だ。
そんなことを絶賛体感中です。

そして、前回のボディワークでは、
デトックスとボディワークの関係性について
前田さんからお話がありました。

これ聞いて、納得。。。

でしたので、
その一部を抜粋します(^O^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【なんでボディワークをデトックスに取り入れているの?】

『心のデトックス=心の中に抑圧した感情(小さい頃、主に両親との関係の中で外に出すことが出来なかった感情(エネルギー)が自分の肚の中に溜まる)の解放。』
→自分が遭遇している状況、場面、出来事は100%全部自分が創っている。その場面に対する責任が自分の中にある。ということを認めること。『赦す、待つ』から始まる。

この場面を創り出すエネルギーはとても強いからこそ、その責任があることを100%納得しないとSTARTも出来ない。

※STARTしても、
その感情に向き合おうとする時、その感情が強過ぎて、フタをしようとする。
そのフタは、信念が強いというのともう一つ、身体を緊張させて感情(エネルギー)を抑え込ませることが出来る。
(緊張が強い状態=呼吸が浅い、もしくは止まっている、寝てる間に歯ぎしりする、いびきをかく、寝たのに朝ヘトヘト…etc)

この緊張が強い状態の場合、「感情を解放して下さい。」と言っても出て来ない。
なので、最初に身体をほぐす。ということをやらないといけない。

『ボディワーク=身体の緊張をほぐす。』
→そのためには、身体が緊張しているというのが分からなければならない。(身体の緊張=筋肉の緊張)
筋肉を緊張させるには→筋肉に酸素を送り込まなければ良い→息が浅い方が良い=感情を抑え込むことが出来る。

感情を出したくない人は薬や他のフタ(最近は心屋仁之助とか…)を使って感情を解放しないようにする。
物理的、肉体的に身体をほぐしたり深呼吸したりしないと、フタが強い人は、なかなか感情が出て来ない。

【ハタヨガと心のDTX、ボディワーク、瞑想の関係について】

このボディワークの元となっているハタヨガは、瞑想に至るまでに八つのステップがある。
今ワタシ達がやっている心のDTX、ボディワーク、瞑想は、普段の生活に合わせて取り込みやすいようにしている。

★ハタヨガ八つのステップ
1.ヤマ→禁戒(やってはいけないこと)
2.ニヤマ→勧戒(良いことをしなさい)(このヤマ、ニヤマが心のデトックス)
3.アサナ→身体をほぐすこと(ボディワーク)
4.プラーナヤマ→自然な呼吸&深呼吸(ボディワーク&瞑想ワーク)
5.プラティアハーラ→五感をコントロールして静かになった状態(瞑想ワーク)
6.ダーラナ(瞑想ワーク)
7.ディアーナ(瞑想ワーク)
8.サーマディ(瞑想ワーク)

※ヨガが出来た何千年も前は良いこと、悪いことがハッキリしていたので、心を落ち着かせる段階(ヤマ、ニヤマ)がないと次のアサナで身体をほぐすことが出来なかった。
※ヤマ、ニヤマで心をほぐし、アサナで身体をほぐすことで初めて本当に感情が解放されて行く。
※セミナー後の瞑想は4~8を一気に駆け抜けている。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

と、全てが繋がっていたんですね~。
そして、ワタシはずっと解放に必要なボディワークが抜けていた。。。

この説明を聴いて、
ボディワークをやるようになってからの自分の変化に妙に納得。
してしまいました(~o~)/

さて、次回、
7月7日(日)七夕のボディワーク&瞑想会は、
日中のロングバージョンで内容も濃くお送りします!

瞑想もいつもとちょっと違うバージョンがあるらしい。。。

会場もいつもと変わります!
代々木公園近くのstudioです。

お楽しみにヽ(^o^)丿

☆~ボディワーク&瞑想会 ロングバージョン!!~☆

日時:2013年7月7日(日)13時30分~17時30分(現地完全撤収時間:18時)
場所:代々木パークスタジオ http://step-creation.co.jp/yps/access.htm
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-15-2 BARBIZON55ビル 6F
(井ノ頭通り沿いでガソリンスタンドの隣のビル。1Fにカフェがあります。そのビルの6F) 

参加費:10,000円(当日会場でお支払いください。)
代々木パークスタジオ
最寄り駅:東京メトロ千代田線 代々木公園駅 2番出口 徒歩4分
小田急線代々木八幡駅 南口 徒歩6分
JR山手線渋谷駅or原宿駅 徒歩15分
京王井の頭線 神泉駅 徒歩14分

※会場のトイレが少ないため、ご来場前に済まされることをお勧めします。(更衣室は別にあります。)
※会場は板間になります。ヨガマット等必要な方はご持参下さい。
※当日はあぐらを掻いたり横になって足を上げるポーズもあります。動きやすい格好をお勧めします。
※瞑想の際に体温が下がる場合がありますので、ブランケットやタオル等必要な方はご持参下さい。

お問い合わせ:天海 雫
amami.shizuku@gmail.com
07066311143

゜☆・.shizuku ☆゜

ページトップへ